<< 古町・光と影02 秋のような雨の日のFlour ... >>

太陽のかけら

Summaron 3.5の威力・・・
好きか嫌いかは別にして、露出をいじってやると50年まえのレンズでこんな感じ。
c0165649_17184952.jpg


HEXAR RF+Summaron f=3.5cm 1:3.5
*クリックしてご覧ください





50年前のレンズを、今の感剤で撮ると、こうなる。ちなみに、ほとんど同じようにR-D1sでも撮っているが、モニターで見る限りあまり変わりは無い。

先日ある人と話していて、Leitzと、Zeissのレンズは、収差に対する考え方の基準はそれぞれに統一されている。
日本のレンズは一本一本にバラツキがある・・・ふ~む。
ちなみにそのときM7の話もした。
AEロックが外れなくなって(電池を抜いても)クレームをつけたときのこと。
対応については終わったことなので書かないが、「それはきっとコンデンサーの問題でしょう」

この話を他の理系の人にしたところ、同じ答え。
凄いです!理系の人は・・・宇宙人みたいだ(笑)

だからというわけではないが、この写真のボディはHEXAR RF
ここ何年かの内に、Konica やMinolta といったすばらしいメーカーが消えてしまったのは返す返すも残念だ。
フィルムは残ってくれ!
[PR]
by yoshinavi | 2008-08-25 17:44 | Summaron 3.5cm f3.5
<< 古町・光と影02 秋のような雨の日のFlour ... >>